HAPPY HAPPAの特徴

葉っぱが生み出すりんご本来の濃い味
斑模様が“HAPPY HAPPA”の目印

葉っぱが生み出すりんご本来の濃い味

見た目よりも味にこだわった“葉とらずりんご”。葉っぱが日光を浴びてりんごの実に十分な栄養を与えることで、甘さ、酸味、みずみずしさが十分な、りんご本来の濃い味を生み出します。そんな“葉とらずりんご”作りにおいて、より美味しさにこだわり、日々試行錯誤を繰り返している農家約50名による「岩木山りんご生産出荷組合」によって作られているのが“HAPPY HAPPA”です。

味と安全での農家のこだわり

味と安全での農家のこだわり

“葉とらずりんご”生産において重要となるのが枝の剪定。りんごの実に美味しさを満たすためには、熟練された剪定技術が求められ、木ごとの特徴やそれぞれの土に合わせて剪定方法を変えています。さらに味だけでなく、安全面でも十分に取り組むために、りんご農園としては日本で初めて、JGAP団体認証取得に取り組んでいます。(JGAP認証とは第三者機関の審査により、食の安全や環境保全に取り組んでいることが確認された農場に与えられる認証です。)

美味しい味と素晴らしい香りで、HAPPYを届けたい

美味しい味と素晴らしい香りで、HAPPYを届けたい

“HAPPY HAPPA SHOP”からお届けするりんごは、生産者の目と手により選ばれ、そして私たち株式会社農業支援での選果を経た逸品です。生産者も私たちも、味と品質に大きな自信を持ってお送りしています。そして香りも十分にお届けするために、ご注文いただいてから一つひとつ箱詰めして、配送しています。ダンボールを空けた瞬間から、りんごのいい香りが漂ってくるでしょう。店頭ではなかなか味わえない香りも一緒にご堪能いただき、HAPPYな気持ちになっていただければと思います。

商品のご購入はコチラ